新型コロナウィルス」が流行るこの時期に

待合室内を「ウイルス感染防止仕様」にして

患者さんが安心して来院できる環境を作りませんか?

新型コロナウイルスに対して正式に有効と発表されたEPA登録消毒剤をご用意しております

 

新型コロナウイルスに対して正式に有効と発表された
EPA登録消毒剤をご用意しております。

お困りではありませんか?

 

お困りではありませんか?

待合室が感染源になってしまっている

感染対策を実施したいが実行する時間がとれない

院内でのウイルス感染を避けて患者さんが減る

かかりつけの患者さんが他医院へ流出する・・・

もし、心当たりがある場合はどうかご安心ください。 これからご紹介する「待合室ウイルス感染対策クリーニング」を導入して頂ければ、問題を解決する事ができます。

新型コロナウイルスに対して
正式に有効と発表
されたEPA登録除菌剤

新型コロナウイルスに対して 正式に有効と発表 されたEPA登録除菌剤

弊社の使用する洗剤は、EPA登録薬剤(院内感染防止レベルの除菌剤を配合している洗剤)を使用しております。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、世界のスタンダードは「除菌剤」です。

※EPA(Enviromental Protection Agency)はアメリカ環境保護局のことで、連邦政府機関です。
EPAは汚染防止のガイドラインを作成し、殺菌剤・消毒剤・農薬等の安全基準と効果を同局が認可しますが、正式に認可された製品をEPA登録製品といいます。同製品は感染防止対策として、病院や老人ホームで多く使用されています。

施設内を『ウイルス感染防止仕様』
にして
安心して来院できる
環境を作りませんか?

新型コロナウィルスが流行るこの時期に待合室内を「ウイルス感染防止仕様」にして 患者さんが安心して来院できる環境を作りませんか?

これからご紹介する「ウイルス感染対策クリーニング」を導入していただければ、問題を全て解決することができます。感染対策のプロが実施する特殊クリーニングで、患者さんが安心して来院できる環境をつくり「病気がうつりづらい、安心して来院できる病院」というブランドと、それを告知する仕組みの提案で患者さんが集まる医院を支援いたします。

米国EPA認可の除菌剤で除菌」+「次の感染を防ぐための特殊な光触媒」「安心、安全な環境」をご提供します。
院内での感染を防ぐためには、飛沫感染と接触感染の「感染経路」をいかに遮断するか、そこに重点をおくことが非常に重要です。

頭の痛いインフルエンザ
ノロウイルスは、
感染防止センターへ

米国EPA認可の洗剤で完全除菌+次の感染を防ぐための特殊な光触媒で「安心、安全な環境」をご提供します。

先生もご存知の通り、多くの場合、インフルエンザ・ノロウイルスは空気感染をおこしません。そのため、院内での感染を防ぐためには、飛沫感染と接触感染の『感染経路』を如何に遮断するのか。そこに重点をおくことが非常に重要です。そこで待合室感染対策クリーニングでは以下の6箇所にポイントを絞り感染対策を実施したします。

6箇所の重要感染源をEPAケミカルと光触媒の二重除菌で感染対策
⦁ 玄関自動ドア~待合室内の手すり
⦁ 患者導線上のドアノブ
⦁ 待合室のソファー(合皮・布張り)
⦁ キッズルーム等の付帯物(おもちゃ・絵本など)
⦁ 拡散防止区域(外来用トイレなど)
⦁ 待合室内のフロア全域

上記6箇所の接触感染対策を行うことで、院内感染の約8割以上を防止する事ができます。

そして、施工後に待合室内に掲示する『施工認定証』によって患者さんに啓蒙活動を実施いたします。

ウイルスを簡単に消滅させる
EPAケミカルと光触媒とは?

EPA(米国環境保護庁)が許可したケミカル(洗浄除菌剤)を使用し、接触感染個所に特化した除菌活動を行います。米国EPAの許認可レベルのハードルは非常に高く、消毒と除汚と非常に高い安全性が、三位一体で両立していなければEPAケミカルとして認可される事はありません。

待合室感染対策クリーニングでは、この厳選されたケミカルのみを使用し、待合室の在来ウイルスを徹底除菌いたします。

しかし、これだけでは供給されてくるウイルス対策には不十分です。そこで活用するのが、ここ数年、医療施設のいたるところで導入が進む『光触媒』です。

手術用の器具にも多用され人体に害を及ぼさない事が証明された光触媒機能を使い、EPAケミカルで除菌された『感染部位』に光触媒加工を施し、二次感染を防止いたします。

EPAケミカルで除菌(攻撃)し、光触媒で二次感染を防止(防御)する。この二つの特性の違う仕組を併用する事で『待合室』の感染防止を実施させて頂きます。

目には見えない菌やウイルスも
しっかり数値化してチェック

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によって、手洗い・環境衛生が見直されています。ウイルスや病原性微生物は環境表面で一定の期間生存することが知られています。
また、環境表面に汚れが多いと、消毒の効果が弱まるので、しっかり清掃することが、感染症のリスク低減につながります。
きちんと清掃ができたかを目視だけで確認するのは、ヒトによって判断基準が異なるため清掃の品質にばらつきがでる可能性があります。

  1. きちんと清掃できたかを、客観的な物差しで確認したい
  2. きちんと清掃できたかをその場ですぐに確認したい
  3. 清掃の品質を記録として残し、お客様へも伝えたい  

そのようなニーズから、 清掃の効果を数値で示すことで、清掃の品質評価だ けでなく、顧客満足度、リピーター率の向上にも役立ちます。専門知識をもった技術者が感染対策を実施し「安全・安心な環境」をお約束いたします。

 

医療施設はもちろん、幼稚園・オフィス・店舗・デイサービスなど

医療施設はもちろん、幼稚園・オフィス・店舗・デイサービスなど

施設のハザードチェック
『健康診断をしませんか?』

施設のハザードチェック『健康診断をしませんか?』 ウィルス(タンパク質)の量を数値にして提供します!

ウィルスなど(有機物)の量を数値にして提供します!

定期メンテナンス、ハザード
チェック
認定証も全て込み

しかも、なんと初回1ヶ月間はお試し「無料」で導入頂けます。とはいえ、はじめて見聞きする商品には、どうしても導入のリスクを感じてしまうものです。

そこで、先生のリスクを軽減し、待合室感染対策で患者さんにどのような変化が生まれるのかを、初回無料お試しいただけるプランをご用意いたしました。

1ヶ月に1度専門スタッフによる施工&メンテナンス
(プロの施工士が感染対策の基礎作りをしっかり行うことで「安全・安心な環境」を保証。)

月に2回のハザードチェック
(専用の菌・ウイルス検査機が安全に管理されているか診断します。)

待合室ウイルス感染対策クリーニングの認定証を発行
(患者さんにわかり易いようにポスター形式で掲示できます。)

日常管理用の主薬をプレゼント
(次回のメンテナンスまで、御院のスタッフ様が、簡単に日常管理ができるようになります。)

全て込みで月々36,000円

まずは「1ヶ月無料」でお試し!

※正式なご契約をなさらない場合でも先生のご負担は一切ございません。

今すぐFAXで24時間受付

096-285-5131までご返送ください。

PDFを印刷し、ご記入後、FAXにてご連絡ください。

 

お申し込み方法

☎お電話でお申し込みの場合

096-285-5130

お電話の時に「待合室ウイルス感染対策クリーニングの無料お試しを予約したいのですが」とお伝えください。なお、現場施工で電話が留守番になる場合がありますが、メッセージを残して頂けますと、折り返しお電話をかけさせていただきます。

FAXでお申し込みの場合

096-285-5131

PDFを印刷し、お申込書に必要事項をご記入後にご返信ください。

有効期限6月30日までの初回1ヶ月間お試し「無料」

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、お見積依頼(無料)ください。

私が責任をもって伺います!

ave
こんにちは、熊本・福岡感染防止センター 運営会社のReフレッシュ代表の今村義頼と申します。弊社では、施設内の感染対策クリーニングや美観の保護と維持をすることを中心に活動しています。誤解を恐れずにお話しするならば、私は、先生だけにお喜びいただくために清掃をやっているのではありません。その先の患者さんにフォーカスし、また先生の病院を利用しようと思ってもらえる。もしくは、自分の家族や友人に先生の病院は綺麗で衛生的だからという口コミを起こしてもらうための環境作りのお手伝いをしたいという想いで施工を行っています。『ドクターの経営の負担をほんの少しでも軽くするためのお掃除』を目指し今日も熊本を走り回っております。

熊本・福岡感染防止センター

営業時間:9:00〜18:00
TEL:096-285-5130
FAX:096-285-5131

メール:info@e-refresh.co.jp

【本部】〒869-1221
熊本県菊池郡大津町陣内1615

【福岡出張所】〒812-0893
福岡市博多区那珂1-31-28

クレジット決済・銀行振込

(末締末支払)に対応

支払方法